RCCM-Structのサポート体制の変更について

電柱の地震に対する強度解析

Simcenter FEMAP with Nastran

地震や台風などの自然災害が多い日本では、構造物の強度評価を実施することは重要です。
地震で見ると、マグニチュード6以上の地震が全世界の20%も日本付近で発生しています。
本解析例は、地震に対する電柱の強度を求めました。

モデル化(電柱:コンクリート柱)

  • コンクリート
  • 鉄筋
  • コンクリートと鉄筋の接続
  • ソリッド要素
  • ビーム要素
  • バネ要素(せん断方向への剛性を考慮)

周波数応答での解析結果

地震などの振動解析では、次の解析を実施します。

  • 周波数応答解析 :各周波数帯での応答の確認
  • 時刻歴過渡解析 :振動に対する応答
  • スペクトル応答解析:短時間での複数振動に対する応答

この事例にご興味お持ちですか?こちらからお問合せ下さい!