大好評! サブスクリプションライセンス

任意座標系に基づいた拘束条件を定義するには?

バージョン:2020.1

Simcenter Nastran/NX Nastranで解析する場合において、Femapの標準設定では、全体座標系に基づく拘束条件が定義できますが、ユーザーが指定した座標系に基づく拘束条件を定義するときにはどうすればいいですか?

Simcenter Nastran/NX Nastranでは、
ユーザーが指定した座標系に基づく拘束条件を定義するには、拘束条件の定義の他に、[節点の出力座標系」を「全体直交座標系」から「ユーザーが指定した座標系」に変更する必要があります。
ノードに対して、ユーザーが指定した座標系に基づく拘束条件を定義する場合の手順は、以下の通りです。

手順-1

  1. 「モデル」-「座標系」を選択します。
  2. 表示された「座標系の定義」ウィンドウの「タイプ」で、座標系の種類(直交、円筒、球)を選択します。
  3. 同ウィンドウの「メソッド」で、座標軸の向きを指定します。例えば、X軸とZ軸の向きを指定するとし、「ZX軸」を選択します。
  4. 「OK」ボタンをクリックします。
  5. 表示された「座標定義」ウィンドウで、原点位置の座標値を入力し、「OK」ボタンをクリックします。
  6. 表示された「ベクトル定義」ウィンドウで、Z軸の向きをベクトル指定し、「OK」ボタンをクリックします。
  7. 表示された「ベクトル定義」ウィンドウで、x軸の向きをベクトル指定し、「OK」ボタンをクリックします。
  8. 「座標系の定義」ウィンドウの「キャンセル」ボタンをクリックします。

手順-2 出力座標系の変更

  1. 「修正」-「その他の更新」-「出力座標系」を選択します。
  2. 拘束条件を定義する節点を選択し、「エンティティ選択」ウィンドウの「OK」ボタンをクリックします。
  3. 「更新後の座標系の選択」ウィンドウにおいて、上記(1)~(8)で定義した「座標系」を選択し、「OK」ボタンをクリックします。

手順-3 拘束条件の定義

  1. 「モデル」-「拘束」-「ノード」を選択します。
  2. 拘束条件を定義する節点を選択し、「エンティティ選択」ウィンドウの「OK」ボタンをクリックします。
  3. 表示された「ノード拘束/自由度の設定」ウインドウでは、「座標系」で上記(1)~で定義した「座標系」を選択し、「自由度」で拘束する自由度にチェックします。そして、「OK」ボタンをクリックします。
  4. 拘束条件の設定が完了したら、「エンティティ選択」ウィンドウの「キャンセル」ボタンをクリックします。
ご注意ください

[節点の出力座標系」を「全体直交座標系」から「ユーザーが指定した座標系」に変更しないと、拘束条件を定義する際に、「ユーザーが指定した座標系」を選択したとしても、それが解析で反映されません。




Please prove you are human by selecting the Star.