大好評! サブスクリプションライセンス

Femap-USBライセンスキーの アクセスコードを更新する方法は?

新しいバージョンがリリースされ、ライセンスファイル(アクセスコード)が送付されました。更新方法を教えてください。

新しいバージョンがリリースされた場合、FemapのUSBライセンスキーに、新しいバージョンを使用する為の情報を追加する必要があります。この処理が、アクセスコードの更新となります。

手順

  1. パソコンにUSBライセンスキーを装着し、Femapを起動します。なお、アクセスコードの更新方法は、新しいバージョンでなくても、行う事が出来ます。
  2. 「ヘルプ」-「バージョン情報」を選択します。すると、「バージョン情報」ウィンドウが表示されます。
  3. RCCMから送付された「ライセンスファイル」をメモ帳などで開きます。
  4. ライセンスファイルにはコードが2行で記載されている箇所を探します。
    • ドングル番号が記載されている箇所
      Dongle: 4H-NT-XXXX( 例:4H-NT-6720 )
    • 数字と半角英数字で構成される2行のコード
      Access Code 1 and 2 respectively
Dongle: 4H-NT-XXXX
To update your license, go to Help About, press Security, and
enter the following keys ( without any trailing space(s) ) for
Access Code 1 and 2 respectively:
xxxx1111bbbcccddd
000xxxbbbppppxxxx66666ccccccddddddiiiiicccccccccccccc

(架空のアクセスコードです。実際のアクセスコードは多数の英数字で構成されています。)

  1. ライセンスファイルに記載されているドングル番号をメモします。
  2. 「バージョン情報」ウィンドウの「シリアルナンバー」には、ドングル番号が表示されます(例:1130-4H-NT-6720-804Fで、4H-NT-6720がドングル番号となります)。
    そのドングル番号と上記(5)でメモしたドングル番号と一致するかを確認します。
    もし異なる場合は、
    1. 「バージョン情報」ウィンドウの「OK」ボタンをクリックし、ウィンドウを閉じます。
    2. Femapを一度終了させ、USBライセンスキーをパソコンから取り外します。
    3. 上記(5)でメモしたドングル番号が記載されているUSBライセンスキーを、パソコンに装着します。
    4. 上記(2)~(6)の設定を再度行います。
  3. 表示された「バージョン情報」ウィンドウの「セキュリティ」ボタンをクリックします。すると、「セキュリティアクセス」ウィンドウが表示されます。
  4. ライセンスファイルにおいて、「Access Code 1 and 2 respectively: 」下部にあるアクセスコードのうち、上側にあるコードをコピーします。ただし、空白までコピーしないように注意する必要があります。
  5. 「セキュリティアクセス」ウィンドウの「アクセスコード1(1)」に、コピーしたコードを貼り付けます。
  6. ライセンスファイルにおいて、「Access Code 1 and 2 respectively: 」下部にあるアクセスコードのうち、下側にあるコードをコピーします。ただし、空白までコピーしないように注意する必要があります。
  7. 「セキュリティアクセス」ウィンドウの「アクセスコード2(2)」に、コピーしたコードを貼り付けます。
  8. 「セキュリティアクセス」ウィンドウの「OK」ボタンをクリックします。更新が問題なくできたら「セキュリティデバイスは更新されました。更新後は再びアップデートコードを入力する必要はありません。このデバイスは他のコンピュータ上でもこのまま使用できます。」というメッセージが表示されます。
  9. メッセージウィンドウの「OK」をクリックします。
  10. 「セキュリティアクセス」ウィンドウの「OK」をクリックします。




Please prove you are human by selecting the Cup.