大好評! サブスクリプションライセンス

「セキュリティデバイスが見つからない」と表示され、Femapが起動できません

バージョン:2020.1

使用するパソコンにUSBライセンスキーを装着しているにも関わず、Femapを起動した時に「セキュリティデバイスが見つからない」と表示され、Femapが正常に使用できません。

原因は…?

Femapを起動した時に「セキュリティデバイスが見つからない」と表示される場合、USBライセンスキーを認識させる為のドライバがインストールされていない/稼働していない可能性があります。

このような場合、HASPドライバをインストールする事で、USBライセンスキーを認識できるようになる場合があります。

手順

  1. パソコンからFEMAPのUSBライセンスキーを外します。
  2. エクスプローラーを起動し、インストールDVD、
    あるいは「ダウンロードしたFemapインストールモジュールをデータ解凍すると作成されるフォルダ」内にアクセスします。
  3. 手順2のフォルダに「SentinelDriver」というフォルダがあるのでそのフォルダにアクセスします。
  4. 「SentinelDriver」内にある「SSD769.exe」をダブルクリックします。
    ※このSSD769.exeがHASPドライバのインストールモジュールとなります。
  5. HASPドライバインストールウィザードが起動されますので、インストールウィザードに基づき、ドライバをインストールします。
  6. 手順1で外したFEMAPのUSBライセンスキーを再度パソコンに装着し、FEMAPを起動します。
RCCM
FEMAP-Tech
RCCM FEMAP-Tech

HASPドライバをインストールした後、
USBライセンスキーをパソコンに装着しても、
USBライセンスキーが認識されるまで、
数分(2~5分程度)かかる場合があります。




Please prove you are human by selecting the House.