RCCM-Structのセミナー・イベントにおける新型コロナウイルス感染拡大防止について

《解析事例》振動問題

固有値解析と静的応力解析 / Femap with Simcenter Nastranの解析事例です。

解析目的

図の芝刈り機の荷台カバー(赤丸内)について、振動(共振)問題を回避するために振動周波数f=105~115[Hz]の範囲に1次振動モードが入るように形状の設計変更を行います。

ただし、
荷台カバー背面に980.6[N]の圧力が載荷された状態で、
降伏応力 σy≦50[Mpa]を満たし、かつ、軽量化にもなる条件で変更を行った時の結果を示します。

  • 縦弾性係E=205800[MPa]
  • ポアソン比ν=0.3
  • 密度ρ=7.85×10-9[kg/?]

初期形状

解析結果

種類モデル27モデル28モデル29モデル30
振動数(Hz) 114.2110.6108.5112.1
応力(MPa) 38.8640.7333.732.2
軽量(%) 93.186.881.788.0

解析した結果、4つのモデルとも振動数と応力が目標値に達した。
4つの中で重量が低いのが『モデル29』で、81.7%となった。

モデル29の解析結果

解析のご依頼について

Simcenter Nastranを使ったFEM解析の受託計算を承ります。 実績と事例はこちらへ。