RCCM-Structのサポート体制の変更について

FEMAP動作環境

FEMAP最新バージョン V2021.2は以下の環境で動作が確認されています。

動作環境

ノードロックライセンス版(スタンドアローン版)、ネットワークライセンス版クライアント

OS Windows 8.1(64bit)
Windows 10(64bit)
CPU64bit(x64) CPU
メモリ(RAM)4GB以上
【推奨】8GB以上
ハードディスク空き容量〇インストールに必要な容量
 ●FEMAPのみ:1.5GB
 ●Simcenter Femap with Nastran:4.5GB
〇 使用時に10GB以上の空き容量
 【推奨】使用時に500GB以上の空き容量
グラフィックスカードOpenGL対応,512MB以上のVRAM搭載のビデオカード
【推奨】OpenGL4.2以上,2GB以上のVRAM搭載のビデオカード
 ●AMD :Radeon Pro、FirePro
 ●NVIDIA :Quadro(Quadro NVSは除く)

※Windows RTはサポートされません。

OS Windows 10(64bit)
Windows Server 2016(64bit)
Windows Server 2019(64bit)
CPU64bit(x64) CPU
ネットワークインターフェースカードイーサネット ネットワーク環境設定
プロトコルTCP/IP

ネットワークライセンス版 ライセンスサーバー

OSに関するご案内

マイクロソフトがメインストリームサポートを終了したオペレーティングシステムについては、 Femapの動作保障は順次終了させていただきます。

OSアップグレード時のご注意

ノードロックライセンスの場合

ノードロックライセンス(USBドングル)をご利用の場合、 OSアップグレード後もUSBドングルを差し替えるだけで、FEMAPおよびFEMAP with Simcenter Nastranをご利用いただけます。 特別な変更はございません。PCを変更された場合も同様です。

ネットワークライセンスの場合

ネットワークライセンスをご利用の場合、 OSアップブレード、PC変更の際に、ライセンスファイル再発行が必要となります。 お手続き、費用に関してはこちらから お問合せ下さい。