RCCM-Structのセミナー・イベントにおける新型コロナウイルス感染拡大防止について

Solid Edge図面作成

定評ある図面化機能

Solid Edgeは3Dモデルから図面を自動的に作成・更新し、断面ビュー、詳細ビュー、分割ビュー、等角投影ビュー等の日本の製造業でこれまで利用されてきた2次元図面に必要なモデル表現を網羅します。

図面体裁に徹底的にこだわる日本のお客様から数多くのリクエストが実現され、実務に鍛え上げられた機能とパフォーマンスには高い評価を頂戴しております。

更に、回路図などを作成するためのダイアグラム機能やAutoCAD互換のブロック機能、2D作図機能も充実。ドキュメントの意図が明確に伝えられるよう、2D図面内でのシェーディング表示など、多数の表示オプションが用意されています。

無償の2D作図ツールをご提供

Solid Edge 2D Draftingは長年培われたSolid Edgeの2次元機能を集約した2DCADソフトウェアです。この無償のアプリケーションは、世界中どこからでもダウンロードしていただけます。Solid Edge 2D Draftingはレイアウト図から部品詳細図までをカバーでき、各種図面規格(JIS,ISO,ANSI,DIN,BSI,UNIなど)に準拠した注記、寸法機能を備え、ダイアグラム機能もサポートしています。

Solid Edge 2D Draftingの利点

  • 高い費用効果と価値あるソリューションで、2次元業務の時間と費用を削減
  • 2Dレガシーデータも継続して使用可能
  • バージョンアップ費用は必要ありません
  • バージョンアップ版のダウンロードも無償です
  • 単一プラットフォームに標準化し(Solid Edgeと同時使用)、トレーニングとメンテナンス費用を削減
  • サプライヤと原図を共有し、設計レビューや生産が可能